日本医事新報社のドクター求NAVI 古風なアナログ派に好評判?

医師向け転職・求人サイト:ドクター求NAVIの運営会社は? 評判や特徴を知りたい!

運営サイト:ドクター求NAVI

ドクター求NAVIの医師の転職と求人
・運営会社:株式会社日本医事新報社
・設立年:1921年2月5日
・代表取締役:坂本賢治
・所在地:〒101-0062東京都千代田区神田駿河台2-9
・電話:03-3292-1551(代表)/03-3292-1426(FAX)
・本社所在地:東京都千代田区
・資本金:2,000万円

ドクター求NAVIの特徴

  • 大正10年設立の医学系出版社が運営
  • 組織の事業そのものに伝統を感じる

ドクター求NAVIを運営する日本医事新報社は大正から続く、医学系の専門雑誌・書籍出版をメインとする会社です。出版社としては、毎週土曜に発行される週刊誌「日本医事新報」と、偶数月のみ発行される実践医学雑誌「jmedmook」が有名です。その他にも、多数の医学専門書籍を出版しているので、聞き覚えのある医師も多いと思われます。しかしながら、最近はWeb版の日本医事新報も公開されており、サイトコンテンツにも力を入れています。そのサイトコンテンツの一つが「ドクター求NAVI」なのです。

雑誌には広告がつきものですが、広告に関しては、日本新報社が出資する合資会社日本医学広告社や医療関連専門の広告を扱う株式会社メディカルブレーンが東京において広告代理を行っています。また、転職支援においても、合資会社日本医事新報医師歯科医師紹介所が実質的に求人案内等を担っています。そのように、日本医事新報社は他にも開業物件の紹介なども行っているものの、あくまで出版業をメインにすえており、転職支援も雑誌ありきとしているところが随所に伺えます。

求人自体も、基本的には誌面とサイトをセットで掲載されています。他にも、サイト上で目に付いた求人をキープしてマイページからいつでも見られるようにする機能は、一般的に「お気に入りリストに入れる」、「後で見る」のような名前がついていますが、ドクター求NAVIでは「スクラップリストへ登録する」と呼んでおり、出版社らしい雰囲気が出ています。

サイトの構成は、トップページからは、勤務エリアもしくは常勤・非常勤・当直の勤務形態から検索できます。検索後、さらに絞り込み条件として施設形態、診療科目、こだわりなど追加条件、フリーワードを複合的に指定できます。また、トップページではバナーからワンクリックで求人特集を見ることができます。主に特定の県やエリアの地域医療の特集となっており、例えば「長崎県離島・へき地医療支援センター」などがあります(2018年1月時点)。

ドクター求NAVIの良いところ

  • 他サイトとは違う角度の求人
  • アナログ派向き

最近の医師転職支援サイトでは、Web上での営業も多く、Webだけで全て完結するところが一般的になっています。ドクター求NAVIが他と異なる点は、そもそもこの求人は雑誌媒体中心であるところにあります。

「医事新報」は毎週刊行される医学専門の雑誌ですので、読者層は医療知識に対し向上心の高い医師です。また、Web版は出ているものの、医学の新聞代わりに読んでいる医師も多く、医事新報を購読している病院も、やはり同じ価値観を持っている確率が高いのです。転職で最適な病院を見つけるのは、条件に合うことはもちろん、理念の部分も重要です。医療についてもっと本質的な使命を考えたい、医療について知識を吸収していたいと考える医師にとって目の前の仕事だけを優先させる病院は、長期的に考えると辛くなるかもしれません。そのため、元々医事新報を愛読している医師にとっては、長期的に働けるような、共感できる理念を持つ病院をドクター求NAVIで見つけやすいと言えるのです。

また、最近はインターネットが人々の生活に当たり前ですが、一部の年配者にはまだまだ苦手意識を持っている人も多くいます。へき地の診療所など小さなところでは、医師不足のために、高齢の医師が一人で頑張って診療しているところもあります。そのような医師からすれば、インターネットではなく、目に見える雑誌にも掲載される求人広告は、募集の出しやすい媒体と考えられます。

ドクター求NAVIなら、そのような本当に医師を必要としている求人に巡り合えることがあります。雑誌と言うリアルな媒体をバックに持つドクター求NAVIであれば、Webのみで営業する他の医師転職支援サイトとは違った視点の求人を見つけやすいと言えるのです。

ドクター求NAVIの欠点

  • 求人数が少ない
  • やり取りに時間がかかる

ドクター求NAVIを運営する日本医事新報社は東京の会社ですが、関東圏の求人すら非常に少なく、75件となっています。全国でも、常勤202件、非常勤62件、当直4件と、総求人数は268件しかありません(2018年1月時点)。

理由の一つは、ドクター求NAVIでは、求人掲載を求人広告としており、雑誌およびドクター求NAVIに一週間ごとに値段を決めて掲載している点にあります。一般的な転職支援サイトでは、求人掲載自体は無料ですが、医師の入職決定した時点で病院から転職支援会社へ料金が発生します。
そのため、各転職支援会社は入職につながるよう最適なマッチングに注力しているのです。

しかし、ドクター求NAVIは、病院に最適な人材を紹介するよう医師に働きかけるわけでもなく、掲載だけで料金が発生する求人掲載方法は、病院にとってメリットが少ないと言えるのです。加えて、登録している医師にとって大きな手間となるのは、やり取りに時間がかかる点です。会員登録は、日本医事新報の利用と共通となっており、サイト上から会員登録することで記事の閲覧や購入した書籍の確認等が可能になります。

しかし、ドクター求NAVIの利用を開始するには、封書にて登録内容や求人へのエントリーシートを確認し、返送しなければなりません。
医師が希望する病院を見つけた後も、ドクター求NAVIが病院へ送る履歴書・職務経歴書はドクター求NAVIから送られるメールに項目を記入の上返信し、その内容を匿名に加工し病院へ送る流れになっています。

エントリーシートのみで一旦応募し、後日医師自身にて履歴書・職務経歴書を病院へ直接渡す方法もあるとのことですが、Web上だけで色々な作業が完結する時代において、面倒な手間が多いと言わざるおえません。忙しいからこそインターネットを活用して転職を行おうとする医師が多い中、ドクター求NAVIは利用しにくいハードルがあるのです。

まとめ:ドクター求NAVIのおすすめ度

・おすすめ度(5段階評価)・・・「2」★★☆☆☆

ドクター求NAVIを運営する日本医事新報社は、古い歴史のある会社です。医学系の専門書を出版しており、毎週刊行する雑誌「日本医事新報」は今なお読者から評価を得ています。他の医師転職サイトと一風変わった古風なアナログな点もあり、歴史ある会社の雰囲気が出ています。

ドクター求NAVIは、医師転職支援サイトではありますが、実質的には掲載するのみの「求人広告」となっており、キャリア相談などのサポートは期待しにくくなっています。何より、求人数の少なさや求人紹介にいたるまでの手間が大きな弱点です。そのため、忙しい方やすぐに転職を決めたいと考える方にとっては利用しにくくなっています。しかし、Webでは手に入りにくい、アナログさを生かした地方の求人はドクター求NAVIの方が見つけやすい可能性があります。他と違う視点で運営しているからこそ、他ではあまりお目にかかれないタイプの求人を探しやすいのです。

そのように、頻繁ではなくとも定期的にチェックすることで掘り出し物の求人を見つけられる可能性があるため、興味のある医師には登録をおすすめします。

 


医師

医師の診療科で差がつく人気と収入

専門医に厚生労働省が2017年に導入する新制度

医局員を手中に収める強大な教授の支配力

派遣医師につきまとう家族との別居不安

医師にもクビがあるという逃れられない恐怖

外科医に多いうつ病の意外な原因

国境なき医師団が日本の医師に突き付ける危険と聖なる選択

日本医師会の意外な一面

外科医が悩む体力と精神力の限界での綱渡り

内科医への他科目からの転科が魅力的な理由

ジョブデポ医師の口コミでは無理な手広さが評判

20世紀にポーランドで行われた感動の心臓移植手術

4つの視点で解説する医師の求人事情!数倍もの年収格差の実態

エージェント・プロフェッショナル-医師個人向けの評判は低め?

医師のデータベース4種-意外なことまでわかるその使い方

医師の診断書を法的に見る!診断書の規制から課題まで

医師バイトネットで評判の2種類のアルバイトの区分け

医師法とは? 知らないと恐い、その内容と法的効力

日本の医師免許を解説! 医師国家試験から交付まで

メディカルキューブのお医者さん はろおわあく 多忙な医師はNG評判

コダマメディカルの眼科求人オンライン-求人数に医師の評判は?

ABEドクターステーション(abe株式会社)がネットで医師の評判に

アポプラスステーションに対する医師の評判が集まりにくい理由

医師募集オンラインが評判の眼科領域での強み

医師求人.JPが評判の選抜5社コンサルタントでの対応方式は健在か?

医師求人ガイドが評判の美容外科・美容皮膚科に特化した強み

医師転職グローバルがカバーする千葉、山梨、福岡

女性医局(グランツ)の医師の評判。女医の生涯キャリアにおすすめ

グランツの女性のための健診医局 復職を考える女性医師に良い評判

with Careerのジョプデポ医師 求人数とお祝い金の評判も医師には意味なし

人事・労務担当者のための産業医紹介ナビの評判は女性の医師向け

ステップアップなびの評判 求人は少ないが京都に住みたい医師向け

日本メディカルシステムのスマイルドクター 交渉力が医師に評判良し

グランツの産業医局は求人数がネック 女性医師のサポートは評判良し

スリーピースの専門医局 専門医に特化した求人情報が医師に良い評判

イースクエアのドクタースクエア 求人数が少なく医師の評判は低い?

グランツの当直医局 スポット求人を探す医師には迅速な対応が評判!

フェーズワンのドクタースタイルキャリア 求人動画が医師に高い評判

リプレスのドクターサポート 医師向け求人は長期に更新なく評判低め

ドクターエージェントは福岡の医師求人に強み エージェントが評判

ネオキャリアのドクターズNEXT 医師の業界知識に期待できず評判低め

ハートフルケアのドクタークルー 関西エリアの医師に常勤求人が評判

メディカルスウェアのドクターズスクウェアジョブ 関西の医師に評判

メディカルリソースのドクタービジョン 医師ファーストの対応が評判

渡邊剛(ニューハート・ワタナベ国際病院)心臓血管外科医のすべて

医師の検索で出てこないニセ医者疑惑。厚生労働省の医師等資格確認サイト

医師で確定申告が必要なケース、マイナンバー制で高額な追徴税が

オンライン診療の受診条件と実施病院の探し方

メディカル・プリンシプルの民間医局 求人数と見やすさに評判

グッピーズのグッピー医師求人 個性あふれる求人情報に評判

CMEコンサルティングのCME@医師転職 プロの凄腕に評判

MedPeerキャリア 求人数は多いが評判はプラットフォームだけ?

人の好さが売りのベリ・マッチ 評判やサポートに注意!

プロのサポートが高評判のメディグッド サイトはいまいち?

エージェントとWebの両方に強いメディウェル 総合評判も◎

TKSソリューションの自由診療医師転職ドットコム 評判は?

日本医事新報社のドクター求NAVI 古風なアナログ派に好評判?

福祉人材で伸びるトラストグロース 医師の評判はいまいち

マーキュリーのメディキャリア アルバイトがお得と評判!

メディカル・プリンシプルのメディゲート コンテンツに評判

メディカルビジョンの医師求人ドットコム エージェントに評判

パーソナルアシストのドクターアシスト 顔が見える求人に評判

医師の転職ブログ