医師にもクビがあるという逃れられない恐怖

HOME 転職 医師 比較

勤務医につきまとうクビの恐怖

 

クビは大学病院で言うと除名になりますが、一般病院でもクビ、つまり解雇はあります。これは、どこに勤めようとも勤務している医師である以上、クビへの恐怖は避けられない宿命です。欠勤が多い、ルールを守らないなど自責の場合もありますが、教授や医院長の機嫌を損ねたという理由でクビにされたという医師もいます。一般企業と違い、医者の世界ではあまり発生する事態ではありませんが、生活する上で収入は必要ですし、特に家族を養っている場合は、クビになるわけには行きません。

求人会社においても、さすがにクビが理由である場合、非常に不利な条件になります。クビにされた医者となると病院側も雇いたくありませんから、なかなか異動先が見つからない羽目になってしまいます。

ここは早めの判断が必要なところであり、関係の修復が困難と思われた場合は、クビという決定的なレッテルを貼られる前に、異動してしまった方が良いでしょう。

異動理由が人間関係というというケースは多いようですから、求人会社の方も、動機として充分受け入れられる条件です。ここはクビと違うポイントです。

ただし、当然ですが、無断欠勤やルールの無視などは、どこの病院でも受け入れられませんし、結局はクビになります。もし、クビにされるような関係の悪化があなたにあるようなら、まず、社会人として常識的な行動ができるように自分を正すべきです。それでなくては、どこへ行こうとも、クビの繰り返しが待っています。勤務医ではまだ体調不良などで急な欠勤も認められる面がありますが、開業医では絶対に認められません。開業医という職業はクビは無いものの、休みを取れるのは、計画としてかなり前から公開している日しかないと肝に銘じておくべきでしょう。

 医師は体調を崩そうとも患者の手術日を変えたりできません。大きなクリニックになるとすべて予約制ですから、担当する医師は決して休むことはできません。医師が患者の予約を無視して欠勤したのでは病院の信用が落ちますから、病院としても医師の休みを認めるにはいかないのです。医師は勤務医であろうが開業医であろうが、休むことはできない職業であることを覚悟しおくべきでしょう。こういった不自由さがアルバイト医師の急増につながっているようにも思えます。

 


医師

医師の診療科で差がつく人気と収入

専門医に厚生労働省が2017年に導入する新制度

医局員を手中に収める強大な教授の支配力

派遣医師につきまとう家族との別居不安

医師にもクビがあるという逃れられない恐怖

外科医に多いうつ病の意外な原因

国境なき医師団が日本の医師に突き付ける危険と聖なる選択

日本医師会の意外な一面

外科医が悩む体力と精神力の限界での綱渡り

内科医への他科目からの転科が魅力的な理由

ジョブデポ医師の口コミでは無理な手広さが評判

20世紀にポーランドで行われた感動の心臓移植手術

4つの視点で解説する医師の求人事情!数倍もの年収格差の実態

エージェント・プロフェッショナル-医師個人向けの評判は低め?

医師のデータベース4種-意外なことまでわかるその使い方

医師の診断書を法的に見る!診断書の規制から課題まで

医師バイトネットで評判の2種類のアルバイトの区分け

医師法とは? 知らないと恐い、その内容と法的効力

日本の医師免許を解説! 医師国家試験から交付まで

メディカルキューブのお医者さん はろおわあく 多忙な医師はNG評判

コダマメディカルの眼科求人オンライン-求人数に医師の評判は?

ABEドクターステーション(abe株式会社)がネットで医師の評判に

アポプラスステーションに対する医師の評判が集まりにくい理由

医師募集オンラインが評判の眼科領域での強み

医師求人.JPが評判の選抜5社コンサルタントでの対応方式は健在か?

医師求人ガイドが評判の美容外科・美容皮膚科に特化した強み

医師転職グローバルがカバーする千葉、山梨、福岡

女性医局(グランツ)の医師の評判。女医の生涯キャリアにおすすめ

グランツの女性のための健診医局 復職を考える女性医師に良い評判

with Careerのジョプデポ医師 求人数とお祝い金の評判も医師には意味なし

人事・労務担当者のための産業医紹介ナビの評判は女性の医師向け

ステップアップなびの評判 求人は少ないが京都に住みたい医師向け

日本メディカルシステムのスマイルドクター 交渉力が医師に評判良し