転職せずに漠然とした不安を抱えたまま年を取る。

HOME 転職 医師 比較

転職をためらっている間に年を取って生涯を終える後悔

初めて転職をするときは、さまざな悩みや不安が尽きないものです。転職なんて何から考え始めたらいいのかわからないからない、という方も多いでしょう。そうためらっている間にも、年々、年は取っていき、やがて生涯を閉じることになってしまいます。たしかに転職には気持ちのハードルがあります。しかし、不安を抱えていても時は構わず過ぎ去り、年を取ってしまうのです。ここでは転職せずに漠然と不安を抱えたまま年を取る恐ろしさについて語ります。

転職に踏み切れない漠然とした不安

なぜ転職に踏み切れないのか。それは不安を抱えながらも、それが漠然としたままであり、何に対して不安を感じているのか判然としないためです。たとえば、年収に対する不安なのか、体力的な面での不安なのか、家族に対する不安なのか。あまりに漠然としすぎているため、転職サイトを見ても、どの指標で比較すれば良いのかわからず、目移りするだけで終わってしまい、いつの間にか年を取ってしまうのです。多くの人が50代になって初めてこの現実に気がつき、自分の人生が終わることに対する恐怖を感じると言います。しかし、それからではもう遅いのです。

転職を罪悪と感じる心

転職にはネガティブなイメージあるため、漠然とした不安がつきものです。これを振り払わないと、最初の一歩も踏み出せことができません。すぐに転職をするしないに関わらず、自分のキャリアと将来を設計する上で、転職会社に相談してみるという方法はとても有効です。転職は決して罪悪ではありません。罪悪と感じるのは人の目を気にし過ぎているらかです。ひとの人生ではなく、自分の人生です。年老いてから後悔しても誰も慰めてはくれません。

Twitterの声

Twitterの比較情報では、転職経験のある.ベテラン医師達に、「転職未経験の医師が30代のうちに何をしておくとよいか」をという意見がいくつかあったので、ここで拾っておきます。そこから見えてきた、転職前につまずきやすい理由は、ひとことで言ってしまうと

色々考えているうちに年をとってしまった

ということです。

医師の転職市場は、40歳あたりが最も活発な第一群となっています。あなたが大学の医局から一般病院に転職する医師だとしましょう。あなたがまだ40歳までであれば、受け側も「教育して育てよう」という目で見てくれますが、40歳を過ぎてしまうと、多くの病院は即戦力として見ます。

漠然と転職に不安を抱えたまま踏み出せずに年をとっていき、気が付いたら40歳も半ばを過ぎ。そして転職を思い立ったとき、望むような転職案件は、若い頃と比べて格段にと少なくなっています。新しい病院、未経験のそとの世界にチャレンジするなど、様々な経験を積みたいのであれば、40半ばまでにでそれをどう実現するかを設計おくと慌てずにすみます。

 


転職

転職会社の違いによる天国と地獄の運命

求人案件で絶対的な差がつく3つの種類

転職会社の非常に手軽で簡単な利用方法

家族への配慮が足りない転職が作る冷たい家庭

燃え尽き感に自分の将来を見失う時

在宅報酬の改定で、在宅診療が困難になった

強大過ぎる教授の人事権の恐ろしさ

転職会社の歴史に見る急速な成長

開業を前提とした転職で狙い目の神経内科

アルバイトへの転職が常勤より高額収入という実態

製薬会社が見せる転職の魅力と業界の壁

転職したい職場がある場合の上手な転職会社の使い方

Dr.転職なび(Dr.アルなび)が感じさせる将来の成長性

転職・アルバイト支援サービスの口コミでの企業力と評判

ドクターズ・ジョブの口コミと評判で不安視されるポイント

大病院出身者がぶつかる思いもよらない設備と人の壁

内科への転職で求められるジェネラリスト性

外科への転職で求められるオペ経験の質と実績

精神内科医が個人開業に向けた有利な転職

大病院より強い女医が開業する婦人科病院

あなたは今のままで満足ですか

転職せずに漠然とした不安を抱えたまま年を取る

アルバイトの検索ならMRT? 東京ドクターに評判が良い転職サイト!

精神科医へ集まる注目と転職を成功に導くキーポイント

コンタクト報酬改定で苦戦?眼科の転職と求人はスピードが肝!

整形外科医は転職に有利?リアルな事情とハズせないポイント

皮膚科の転職、あきらめない!狙い目ポイントと大切な心得

転職者にとってMHPの評判は? 関西の転職にエージェント力が光る!

e-doctor(イードクター)とリンクスタッフの評判で消えない話

麻酔科医の転職に特化したアネナビ(株式会社アネステーション)の評判

キララサポートドクターで転職 モード・プランニング・ジャパンの評判

キャリアバンクは北海道の転職に特化! ドクター転職の評判は厳しめ

ケアネットが運営するケアネットキャリア 転職はWEBの強みが評判良し

恒常的な人手不足の産婦人科医。売り手市場の転職事情

キャリアブレインのCBネット 転職にはリアルなコンサルが評判高い

小児科医の転職なら、やりがいと喜びを感じられる場所を

内科医は患者にとって最も身近な医者。その転職事情とは?

こころとからだの専門家、心療内科医の転職事情を徹底調査

アストラスのドクターエンプロイメントとアイアクターは転職に評判

メディカルキャストのドクターキャスト 転職サポートの豊富さが評判

ITAのドクターラボ 評判は転職会社として内容が不充分?

ドクターズナビゲーター じっくりコンサルティング型の転職が評判?

マーキュリーのドクターズパートナー 地の利を生かした転職に評判?

高まる循環器内科の需要。転職しやすさに潜む落とし穴とは

腎臓から全身まで。腎臓内科医は転職で活躍の場が広がる

働く場所、地域、性別問わずチャンスが!一般内科医の転職

外科医は充足気味?専門特化以外にも広がる転職の可能性

悩める人に、夢と希望を。美容外科医の転職は狭き門?

じつは狙い目!脳神経外科の転職動向とこれからの働き方

医療分野で働きたい人必見知っておきたい転職事情・年収

医者の転職に人気な科目とは?人気の秘密は3つのポイント

「転職したい」ドクターが考え始めたら知っておきたいこと

キャリアと家庭に揺れる女医。転職にオススメの科目TOP3