転職したい職場がある場合の上手な転職会社の使い方

HOME 転職 医師 比較

転職したい職場へ行くのに転職会社が使える

 

やりたいことがあるのに、いま勤務している職場ではできない。これが理由の転職もあります。

行きたい職場があるものの、ホームページを見ると、求人ページには事務員の募集ばかりで他の募集案件は無し。

しかし、ホームページで募集が無いからと言って、転職できないと判断するのは早計です。なぜなら、多くの病院は公開求人ではなく、非公開求人という形でエージェントに求人案件を依頼しているケースがほとんどだからです。比較的有名なクリニックや規模の大きな医療施設ほど転職を非公開求人にする傾向が強く見られます。また歴史の長い医療施設の場合も風習として一般募集はせずに、すでに交流のあるパイプを使って人材を調達するという傾向が強いです。このため、一般に見える形では募集が出されていないものの、どこかに依頼が出ている場合がほとんどです。もちろん、どのエージェントに依頼しているかはわかりませんが、今回ランキングで掲載した3社に登録しておけば、ほぼすべての転職をカバーしていると考えてよいでしょう。また、この3社が扱っていない転職や、その施設が転職案件自体出していない場合でも、ランキングに掲示した3社であれば、あなたに代わって、直接コンタクトを取り、転職についての交渉をしてくれます。言ってみれば、転職案件の先食いみたいなものです。もちろん、あなたの素性がわかるようなことは、施設側に一切伝えられないので、あなたが特定される心配はありません。

このように転職を希望する施設が求人を出していない場合に、エージェントに打診してもらうのは非常に有効な利用方法です。行きたいのに募集が出ていないからと言ってあきらめないでください。魅力的な医療施設ほど公開形式では人材を集めようとしないものなのです。特にセキュリティーや医療ミスが社会的にクローズアップされている中、伝統がある施設や社会的信頼の高い病院は、なんのスクリーニングも掛かっていない人材の登用はリスクがあるため嫌います。もちろん、どこから人材を調達しているのかは秘密ですし、一定しているものでもありません。残念ながら、今、どこに依頼しているかをあなたが知る手立てはありませんから、依頼されていそうな信頼の高いエージェントに登録して、募集の有無を確認し、無かった場合には交渉してもらうことが最も有効な手段だと言えます。

 


転職

転職会社の違いによる天国と地獄の運命

求人案件で絶対的な差がつく3つの種類

転職会社の非常に手軽で簡単な利用方法

家族への配慮が足りない転職が作る冷たい家庭

燃え尽き感に自分の将来を見失う時

在宅報酬の改定で、在宅診療が困難になった

強大過ぎる教授の人事権の恐ろしさ

転職会社の歴史に見る急速な成長

開業を前提とした転職で狙い目の神経内科

アルバイトへの転職が常勤より高額収入という実態

製薬会社が見せる転職の魅力と業界の壁

転職したい職場がある場合の上手な転職会社の使い方

Dr.転職なび(Dr.アルなび)が感じさせる将来の成長性

転職・アルバイト支援サービスの口コミでの企業力と評判

ドクターズ・ジョブの口コミと評判で不安視されるポイント

大病院出身者がぶつかる思いもよらない設備と人の壁

内科への転職で求められるジェネラリスト性

外科への転職で求められるオペ経験の質と実績

精神内科医が個人開業に向けた有利な転職

大病院より強い女医が開業する婦人科病院

あなたは今のままで満足ですか

転職せずに漠然とした不安を抱えたまま年を取る

アルバイトの検索ならMRT? 東京ドクターに評判が良い転職サイト!

精神科医へ集まる注目と転職を成功に導くキーポイント

コンタクト報酬改定で苦戦?眼科の転職と求人はスピードが肝!

整形外科医は転職に有利?リアルな事情とハズせないポイント

皮膚科の転職、あきらめない!狙い目ポイントと大切な心得

転職者にとってMHPの評判は? 関西の転職にエージェント力が光る!

e-doctor(イードクター)とリンクスタッフの評判で消えない話

麻酔科医の転職に特化したアネナビ(株式会社アネステーション)の評判

キララサポートドクターで転職 モード・プランニング・ジャパンの評判

キャリアバンクは北海道の転職に特化! ドクター転職の評判は厳しめ

ケアネットが運営するケアネットキャリア 転職はWEBの強みが評判良し

恒常的な人手不足の産婦人科医。売り手市場の転職事情

キャリアブレインのCBネット 転職にはリアルなコンサルが評判高い

小児科医の転職なら、やりがいと喜びを感じられる場所を