エムスリーキャリア(m3)の評判と口コミが鉄板な4つの理由

エムスリーキャリアの口コミと評判は読むだけ時間のムダ

転職サイトのランキングで第1位として掲載したエムスリーキャリアは、多くの口コミ・ランキングサイトで掲載されていますが、「鉄板」と言って良いほど、お勧めの評価ばかりが掲載されています。

しかしこういったエムスリーキャリアの口コミや評判は本当なのでしょうか?

あまりに鉄板過ぎると疑いたくなってしまいます。

医師転職サイト比較ランキング第1位:M3

 

「年齢もあるので、さすがに無理かなと思ったものの、ダメ元で言いたい放題のわがまま転職条件を言ったら、ピッタリの求人案件を持ってきたので正直驚いた。しかも1つではなく、同時に4つも紹介された。その後もスムーズに進み、何のストレスも感じないまま300床の総合病院へ転職完了。年収も400万円以上アップして想定外の大満足。担当してくれた転職コンサルタントには本当に感謝している。(53歳、愛知県、男性)」

「ネットの口コミで評判が良さそうなので登録してみたが、登録してすぐに電話がかかってきて、あれやこれやと1時間近くも質問攻めにあった挙句、その後は一切音沙汰なし。連絡先を伝え間違えたかもしれないと思い電話をかけてみると『お待たせして申し訳ありません。少々お待ちください』と電話の向こうからパソコンのキーを叩く音が。(えっ、いま検索してるの?)。ようやく出て来たのは何の魅力も感じない1件の求人案件だけ。『ふざけるな!』と怒鳴ってやりたい気分だった。(41歳、大阪、男性)」

さて、どう思いましたか?

どちらの口コミも、わたしがいまここで勝手に書いただけのものです。ネットの口コミや評判なんて、こんなものなんです。どうにだって勝手に書けてしまいます。一方、あなたにはその口コミの真偽を検証する手立てがありません。

わかりますか? ネットの口コミなんて読む価値は無いということです。良い口コミも悪い口コミも、なんの意味もありません。誰ともわからない人たちの落書きと同じです。

でも、エムスリーキャリアの口コミや評判が鉄板なのには4つの理由があります。ここでは、あなたも簡単に検証できる事実から、その4つの理由をひとつずつご説明していきます。

 

 1.驚異的な成長

まず、このグラフを見てください。なんのグラフだかお分かりになりますか?

 

これは、エムスリーキャリアの売上高推移です。エムスリーキャリアは株式会社ですから、売上高を偽ることは粉飾決済になるので絶対にできません。これは証券取引委員会という社会的に裏付けのある事実です。

  • 2010年度:14.3億円
  • 2011年度:21.9億円
  • 2012年度:32.3億円
  • 2013年度:45.9億円
  • 2014年度:57.1億円
  • 2015年度:69.3億円
  • 2016年度:74.8億円

6年間で5倍以上の成長。IT企業並みの成長率です。なぜ、これほどの急成長ができたのでしょうか?

転職会社は完全成果型報酬なので、求人を出した医療施設への転職を完了して、初めてその医療施設から報酬が支払われます。どれほど誠実に対応しても、転職しないことには報酬はゼロでしかありません。転職会社が求人元から受け取る紹介料は転職者の年収の20%が相場とされています。平均年収が1,500万円であることから、ひとりを転職させることによって、300万円が売り上げとして得られることになります。つまり、非常に単純な計算になりますが、2016年度で見ると、

  74.8億円÷300万円=2493人

がエムスリーキャリアから転職したことになります。1か月で208人。休日を勘案すると、ざっくり毎日10人がエムスリーキャリアから転職しているということです。

まだ今は2016年度はまだ見込みですので、2017年6月あたりになったら、確定値として報告されるでしょうが、今年度もエムスリーの四半期決算は順調な伸びを示しており、口コミでの評判をさらに鉄壁にするのは確実です。

このように公的な数字である売上高だけから

  • エムスリーキャリアは驚異的な速度で成長している転職企業である
  • エムスリーキャリアはハイスピードで転職させている

の2つが、疑いようの無い事実として理解することができます。

   医師転職サイト比較ランキングエムスリーキャリア中間

 「イキイキと働く医療従事者を一人でも増やし、医療に貢献する」

を企業理念としたソニーグループの転職企業です。

どちらも東証一部上場のエムスリーとエス・エム・エスが、お互いに強みを出し合ったジョイントカンパニーが発端であるため、転職における人材紹介ノウハウと広告運営ノウハウに長けています。 

20万人以上の登録数を誇り、月間登録者数は2017年4月時点で、医師の転職業界で5年連続No.1を継続しています。

こういった数字は、勝手ないい加減な方法で調査した自社に都合の良く作って掲載している転職エージェンシーが多いのですが、エムスリーキャリアについては驚異的な売り上げの伸びが嘘ではないということを証明しています。

医師の転職エージェンシーとしての人気と信頼は2017年3月3日に発表された株主への配当金増額でも裏付けされています。

今回、転職サイトのランキングを集計した範囲では、エムスリーキャリアの口コミでは悪い評判は一つも無く。

  •  転職の悩みをよくわかっている
  •  募集していない病院に掛け合って転職させてくれた
  •  対応が素早く、転職のストレスを感じさせない
  •  転職条件の交渉を一生懸命やってくれる
  •  紹介される転職案件の内容が良い
  •  無理な要望にもちゃんと応えてくれる
  •  メールマガジンが充実している

と、ほめる意見ばかりでした。

ホームページには転職コンサルタントのひとりひとりが顔写真入りでブログ形式で転職・求人案件を紹介しており、ほぼ毎日更新されている点も転職を依頼する上で安心感があります。

また、エムスリーキャリアの特徴として、転職を希望する登録者を自社だけでなく、他の転職会社36社にも紹介するネットワークを持っているという点があります。

 

詳細はこちらから20万人以上の医師が登録するm3.comを運営!エムスリーグループの医師転職支援:医師転職サイトの比較ランキング

 


◆エムスリーキャリアが転職者を紹介している転職会社全36社一覧

 メディカルワークデザイン

 医師のとも

 キャリア・サプライ

 クラシス

 ドクターセンサー

 

 キャリア・ネットワーク

 エス・ケー・アイ

 日本メディカルシステム

 グッピーズ

 メディカルインターフェース

 

 ヒューマンタッチ

 ディーキューブ

 メディウェル

 メディカルウィンズ

 メディカルリソース

 

 ライジングポイント

 ハーツネット

 ドクターズナビゲーター

 リクルートメディカルキャリア

 メディカル・クレア

 

 セコムメディカルリソース

 リノゲート

 医師転職支援センター

 ソシオメディカル

 キャリアブレイン

 

 日本ドクターズクラブ

 ランスタッド

 エリメントHRC

 メディカル・ステージ

 ニューハンプシャー医局

 

 キララサポートドクター

 ドクターアシスト

 JMC(日本メディカルコネクション)

 ネオキャリア

 マーキュリー

 

 アクチュアルコンサルティング