医師転職グローバルがカバーする千葉、山梨、福岡

HOME 転職 医師 比較

医師転職グローバルはまだ作成中の模様だが

医師転職グローバルという医師専門の求人サイトがあるとの情報が入り、さっそく検索してみたところ、まだ求人情報も掲載されていない作成中らしき状態だった(2017年1月時点)。ドメイン自体は2016年8月に設置されており、HPでは「こんなサイトを待っていた!医師転職に特化したサイトなら医師転職グローバルオフィシャルsite」というのがページコンセプトになっている模様。

運営会社の記載がないので、企業名、資本金、社員数など、まだ一切わからないが、医師転職グローバルは、千葉、山梨、福岡に特化しているらしく、地域選択ボタンはこの3つとなっている。大都市集中型というわけでもなく、特に関連性がないこの3県での展開としているのはなんらかのコネクションがあるのか、もしくはこの3県を中心に活動している人材紹介会社が手を組んだものなのかもしれないが、実際の所は不明。ただし、すでに問い合わせのページはあるので申し込めばなんらかの回答はあるかと思います。とはいえ、具体的な案件がオープンになっていない現状では、まだ登録するのは早計かもしれません。中小の医師求人サイトは30件ほどの掲載でも成り立っている企業が多いので、いきなり好条件の求人が掲載される可能性も無くはないので、この3県で探している方は定期的にチェックしてみるのも良いでしょう。
千葉県については、医師ジョブの千葉県特集へのリンクが張られていました。また参考サイト情報として、医師ジョブのオフィシャルページを掲載する、としているので、医師ジョブのパートナー企業として活動するようにも思えます。医師ジョブは、東京、神奈川、埼玉、千葉がカバー範囲なので、山梨と福岡について、どう求人を取り込むのかは不明です。

医師転職グローバルがサイトのあちこちで説明しているように、すでに医師の求人はネットの時代。本質的でないにもかかわらず、Googleの検索順位が大きく影響するのが現状です。医師転職グローバルはGoogleのサジェストワードにもまだ登場していないため、今後、「医師転職グローバル」のキーワードでどれほどの人が検索し、開いたページをどれほど長く読んでいるか、つまりはネット上での興味と評価がどれほどGoogleに蓄積されていくかが勝因のひとつになっていくでしょう。
医師転職グローバルについては、情報がほとんど無いので、新しい動きがあり次第、情報を更新するようにいたします。

 


医師

医師の診療科で差がつく人気と収入

専門医に厚生労働省が2017年に導入する新制度

医局員を手中に収める強大な教授の支配力

派遣医師につきまとう家族との別居不安

医師にもクビがあるという逃れられない恐怖

外科医に多いうつ病の意外な原因

国境なき医師団が日本の医師に突き付ける危険と聖なる選択

日本医師会の意外な一面

外科医が悩む体力と精神力の限界での綱渡り

内科医への他科目からの転科が魅力的な理由

ジョブデポ医師の口コミでは無理な手広さが評判

20世紀にポーランドで行われた感動の心臓移植手術

4つの視点で解説する医師の求人事情!数倍もの年収格差の実態

エージェント・プロフェッショナル-医師個人向けの評判は低め?

医師のデータベース4種-意外なことまでわかるその使い方

医師の診断書を法的に見る!診断書の規制から課題まで

医師バイトネットで評判の2種類のアルバイトの区分け

医師法とは? 知らないと恐い、その内容と法的効力

日本の医師免許を解説! 医師国家試験から交付まで

メディカルキューブのお医者さん はろおわあく 多忙な医師はNG評判

コダマメディカルの眼科求人オンライン-求人数に医師の評判は?

ABEドクターステーション(abe株式会社)がネットで医師の評判に

アポプラスステーションに対する医師の評判が集まりにくい理由

医師募集オンラインが評判の眼科領域での強み

医師求人.JPが評判の選抜5社コンサルタントでの対応方式は健在か?

医師求人ガイドが評判の美容外科・美容皮膚科に特化した強み

医師転職グローバルがカバーする千葉、山梨、福岡

女性医局(グランツ)の医師の評判。女医の生涯キャリアにおすすめ

グランツの女性のための健診医局 復職を考える女性医師に良い評判

with Careerのジョプデポ医師 求人数とお祝い金の評判も医師には意味なし

人事・労務担当者のための産業医紹介ナビの評判は女性の医師向け

ステップアップなびの評判 求人は少ないが京都に住みたい医師向け

日本メディカルシステムのスマイルドクター 交渉力が医師に評判良し