メディカルキャストのドクターキャスト 転職サポートの豊富さが評判

HOME 転職 医師 比較

転職サイト:ドクターキャストの運営会社は? 評判や特徴を知りたい!

・運営サイト:ドクターキャスト
・運営会社:株式会社メディカルキャスト
・設立年:2004年7月
・本社所在地:大阪府大阪市

ドクターキャストの特徴

・大阪本社と、東京・福岡に支社を持つ中堅企業
・知りたい求人情報にアクセスしやすいホームページ

ドクターキャストを運営する株式会社メディカルキャストは、ドクター向けと看護師向けのキャリア支援をメインに行う会社です。大阪本社と福岡・東京支社を持っており、特に関西エリアには強みを持っています。そのように、本社のある関西エリアに偏りは見られるものの、ホームページの見やすさや求人数の豊富さから、立派な中堅企業と言えるのです。

サイトの検索方法では、トップページの上部に常勤・非常勤・スポット求人がタブで分かれており、タブの切り替えで検索項目も変わります。例えば、常勤のタブを選択している場合の選択項目は「勤務地」、「募集科目」、「施設」、「特徴・こだわり」ですが、非常勤の場合は「勤務地」、「募集科目」、「曜日」、「時間帯」と表示されます。また、更にその下には「北海道・東北」や「関東」などエリアごとのタブとなっており、選択した地域の新着求人が5件ほどリスト表示されます。タブの切り替えを利用して、最初のトップページから知りたい情報へアクセスしやすくなっているのです。さらに、こだわり求人も「年収2000万以上」、「当直なし」など19のこだわり条件からもワンクリックで求人情報を探すことができます。サイトから登録すると、専任のコンサルタントが無料で求人紹介、面接の調整や転職後のフォローが受けられます。

ドクターキャストの良いところ

・ていねいなサポートコンテンツが豊富
・離島・へき地の求人情報

ドクターキャストでは、きめの細かいサポートコンテンツが充実しており、ホームページ上では次のようなコンテンツを見ることができます。

・求職から決定までのコツ
・全国の病院情報の検索
・メールによる勤務医の労働相談
・コンサルタントのSkype面談
・社会保険労務士の労働サポート

Skype面談や労働相談に対応しているキャリア支援会社は意外に少なくなっており、忙しい方がスムースに転職を行うにあたり親切なサービスと言えます。また、求職から決定までのコツとして、「希望要望を明確に、優先順位を付ける」や「譲れない部分とそうでない部分を鑑みて80点を決断の基準にする」など、当たり前のようでいて、忘れがちな心構えを明示してくれています。キャリア支援を行うサイトの多くは「全てお任せください」など、全てをキャリア支援会社が行うような文言も多いのですが、コンサルタントの力だけでなく求職を行う方自身の意志も重要です。その上で、満足行く転職のために求職者側がやるべきことを、効果的に進められるよう説明しているコンテンツは、リアルな利用者視点と言えるのです。

また、ドクターキャストでは離島・へき地の地域医療の求人をトップページのバナーからワンクリックで探すことができます。また、それぞれの県の取り組みとして、地域医療研修システムや地域の特徴も紹介しています。ドクターは元々、人の役に立ちたいと考える性格の方が多いと言われています。そのため、医療が特に不足している離島・へき地での仕事はお金に代えられないやりがいにつながりやすいのです。長期はもちろん、1ヶ月~1年以内の期間限定の仕事も相談できるので
この機会に自然の多い環境で仕事をしたい方や、地域医療に興味を持つ方は利用しやすくなっています。

ドクターキャストの欠点

・スポット求人は関東と関西エリアのみ
・スポット求人の検索が日時指定ができない

ドクターキャストの総求人数は、常勤が2,668件、非常勤が853件、スポット求人が369件となっており多くの件数を保有しています。しかし、常勤・非常勤が全国エリアを対象にしているのに対し、スポット求人は検索時点で「東京都」、「神奈川県」、「埼玉県」、「大阪府」、「兵庫県」、「京都府」、「奈良県」、「和歌山県」の8都府県のみとなっています。スポット求人の検索結果では、東京都は31件のみ、大阪府は102件となっており全体的に関西に偏っています。そのため、スポット求人は、実質的に関西エリアに在住者向けとなっています。

さらに、スポット求人の検索項目は「勤務地」、「勤務月」、「曜日」、「時間帯」となっています。例えば、「4月11日(火)」と「5月1日(月)」が空いているからスポット求人を探そうとした場合、「4月」の「火曜日」と、「5月」の「月曜日」をそれぞれ検索しなくてはなりません。その場合、該当月の同じ曜日であれば違う日付の求人情報も検索されてしまうため、特定の日時を複数探すには不便な検索システムとなっています。

まとめ:ドクターキャストのおすすめ度

・おすすめ度(5段階評価)・・・「4」★★★★☆

ドクターキャストは、中堅ながらも常勤・非常勤の求人は全国的に手広く、ホームページの内容も非常に利用者視点です。また、地域医療の実現のために積極的に離島・へき地の求人紹介を行う点も好感が持てるのです。しかし、スポット求人は検索システムが今一つ使いにくい点や関西に求人が偏りがちとなっています。そのため、ドクターキャストは、関西エリアでスポット求人を探している方や、地域医療に興味を持っている方には特におすすめしたい求人サイトです。

 


転職

転職会社の違いによる天国と地獄の運命

求人案件で絶対的な差がつく3つの種類

転職会社の非常に手軽で簡単な利用方法

家族への配慮が足りない転職が作る冷たい家庭

燃え尽き感に自分の将来を見失う時

在宅報酬の改定で、在宅診療が困難になった

強大過ぎる教授の人事権の恐ろしさ

転職会社の歴史に見る急速な成長

開業を前提とした転職で狙い目の神経内科

アルバイトへの転職が常勤より高額収入という実態

製薬会社が見せる転職の魅力と業界の壁

転職したい職場がある場合の上手な転職会社の使い方

Dr.転職なび(Dr.アルなび)が感じさせる将来の成長性

転職・アルバイト支援サービスの口コミでの企業力と評判

ドクターズ・ジョブの口コミと評判で不安視されるポイント

大病院出身者がぶつかる思いもよらない設備と人の壁

内科への転職で求められるジェネラリスト性

外科への転職で求められるオペ経験の質と実績

精神内科医が個人開業に向けた有利な転職

大病院より強い女医が開業する婦人科病院

あなたは今のままで満足ですか

転職せずに漠然とした不安を抱えたまま年を取る

アルバイトの検索ならMRT? 東京ドクターに評判が良い転職サイト!

精神科医へ集まる注目と転職を成功に導くキーポイント

コンタクト報酬改定で苦戦?眼科の転職と求人はスピードが肝!

整形外科医は転職に有利?リアルな事情とハズせないポイント

皮膚科の転職、あきらめない!狙い目ポイントと大切な心得

転職者にとってMHPの評判は? 関西の転職にエージェント力が光る!

e-doctor(イードクター)とリンクスタッフの評判で消えない話

麻酔科医の転職に特化したアネナビ(株式会社アネステーション)の評判

キララサポートドクターで転職 モード・プランニング・ジャパンの評判

キャリアバンクは北海道の転職に特化! ドクター転職の評判は厳しめ

ケアネットが運営するケアネットキャリア 転職はWEBの強みが評判良し

恒常的な人手不足の産婦人科医。売り手市場の転職事情

キャリアブレインのCBネット 転職にはリアルなコンサルが評判高い

小児科医の転職なら、やりがいと喜びを感じられる場所を

内科医は患者にとって最も身近な医者。その転職事情とは?

こころとからだの専門家、心療内科医の転職事情を徹底調査

アストラスのドクターエンプロイメントとアイアクターは転職に評判

メディカルキャストのドクターキャスト 転職サポートの豊富さが評判

ITAのドクターラボ 評判は転職会社として内容が不充分?

ドクターズナビゲーター じっくりコンサルティング型の転職が評判?

マーキュリーのドクターズパートナー 地の利を生かした転職に評判?

高まる循環器内科の需要。転職しやすさに潜む落とし穴とは

腎臓から全身まで。腎臓内科医は転職で活躍の場が広がる

働く場所、地域、性別問わずチャンスが!一般内科医の転職

外科医は充足気味?専門特化以外にも広がる転職の可能性

悩める人に、夢と希望を。美容外科医の転職は狭き門?

じつは狙い目!脳神経外科の転職動向とこれからの働き方

医療分野で働きたい人必見知っておきたい転職事情・年収

医者の転職に人気な科目とは?人気の秘密は3つのポイント

「転職したい」ドクターが考え始めたら知っておきたいこと

キャリアと家庭に揺れる女医。転職にオススメの科目TOP3

医師転職コンシェルジュが医局で評判が上昇しているオーダーメイド体制

日経HRの日経メディカルキャリア 評判は求人数の多さだけ?

日本メディカルコネクションのJMC 熟練エージェントに評判

TS工建のドクターズWORKER 全国拠点で急成長中と評判

総合メディカルのDtoDコンシェルジュ 珍しい求人に評判◎

リクルートドクターズキャリアの評判は総合的に見るとどうなのか