アルバイトの検索ならMRT? 東京ドクターに評判が良い転職サイト!

HOME    転職    医師    比較

MRTはどんな会社? 評判や特徴を知りたい!

  • 運営サイト:MRT
  • 運営会社:MRT株式会社
  • 設立年:2000年1月
  • 本社所在地:東京都渋谷区
  • 資本金:4億2,501万円
  • 株式上場市場・年月日:マザーズ市場・2014年12月26日

MRTの医師の転職と求人

MRTの特徴

  • WEBや最先端テクノロジーを重視
  • 大御所の転職サイト

元々、東京大学医学部附属病院による、患者の急変時等に対応できない医師を紹介しあう互助組織から生まれた会社であるため、ネットワークに強みを持っています。取締役の70%がドクターである点からも、ドクター発信の会社であることが分かります。医師とITを通じた医療の提供を明言しており、求人の検索や各種サービスは、大部分をWEB上で行うことが可能となっています。また、3社のグループ会社を持ち、それぞれ研究開発やプラットフォームやマーケティングの提供などを行っており、直近では2017年1月1日付で京都府の派遣事業を行う会社をM&Aで子会社化しているところから規模の拡大および、人財紹介の範囲にとどまらない総合的なサービスを展開しているのです。他にも、モバイルで遠隔診療を提供するサービスである「ポケットドクター」を2016年7月5日から提供開始しているため、WEBを利用した最新のサービスにも意欲的と言えます。ホームページ上では、医師紹介実績は年間10万件、累計で904,483件、掲載求人8,040件と業界トップクラスの実績を誇っています。(2017年2月時点)

求人の検索は、「アルバイト(スポット)」、「アルバイト(レギュラー)」、「転職(常勤)」がそれぞれタブに分かれて表示されて分かりやすくなっています。特に、「アルバイト(スポット)」ではリスト一覧で掲載している上に、カレンダー上にも「○月○日(求人数)○件」と件数掲載しており、視覚的に探したい日付から検索することが可能です。常勤の転職については、WEB上で公開されている求人があるものの非公開求人を専門エージェントを通して紹介する形となっています。なお、スマートフォン対応サイトも用意しており、WEBに力を入れている会社と言えるのです。

MRTとライザップの医師の転職と求人

MRTの良いところ

  • アルバイトに強い!
  • WEBサポートおよび24時間365日コール可能の万全のサポート体制
  • 会員向けサービスが充実

MRTはトップページでも押し出しているように、アルバイトに強く、アルバイトだけで4,476件を紹介しています(2017年2月時点)。また、大御所ならではの充実したサポート体制を持っており、24時間365日体制で電話対応を行っているため、当直のスポット勤務で夜間のトラブル発生時にも安心できるのです。アルバイトの応募の手続きもWEB上で完結でき、マイページでは勤務カレンダーや支払明細の確認ができたりアルバイト前日には勤務日時や場所の確認のメールが送信されます。不規則な勤務や時間のない方に特に利用しやすいようサポートしているのがMRTの強みと言えるわけです。

他に、独自の会員向けサービスを取り揃えています。

  • 現金と交換できる「MRTポイント」
  • MRT主催パーティ・交流会
  • 医師賠償責任保険等、各種保険
  • 弁護士ドットコム株式会社と連携した税理士紹介サービス「税理士ドットコム」
  • その他キャンペーン 

など、最近のキャンペーンでは、ライザップ医療連携促進事業として利用後のアンケート調査と引き換えに特別価格による体験プログラムの募集を行っているものがあります。ホームページ上には弁護士ドットコム株式会社による税理士ドットコムを含めて9社のビジネスパートナーを紹介しています。このように、外部の会社と連携することによりMRTには仕事の紹介だけではないサービスを提供し、付加価値を出しているのです。

MRTサポートの医師の転職と求人
MRTの良くないところ

  • 東京中心
  • 今後の動きが見えにくい

MRTは、名古屋と大阪に営業所があるものの、まだまだ本社である東京中心の会社となっています。例えば、アルバイトの求人数は。東京は1,962件、大阪府は119件、愛知県は219件となっています(2017年2月時点)。そのため、関東以外にお住まいの場合は、求人数が他の転職サイトと比べて多くない可能性が高くなっています。また、MRTは急速に事業拡大し、最先端サービスにも色々と手を伸ばしているため伴う事業リスクも他と比べると高いと言われています。2017年2月13日には、MRT株式会社の従業員が顧客情報を含む業務用のノートパソコンを紛失した旨の報告を発表しています。他にも、上場会社であることから、株主の意向に事業や方針が左右される可能性もあります。なお、直近の2017年3月期第3四半期決算では、売上の約91%がドクターの紹介事業によるもので、事業自体が安定していると言えることもあり、キャッシュフローの増加をほぼWEBサービス開発投資に回しています。あくまでも、リスクは可能性ではあるものの、サービスや事業が拡大途中の際には一般的にリスクが起きやすくなる場面が増える傾向にあると言えます。

 

まとめ:MRTのおすすめ度

・おすすめ度(5段階評価)・・・「4」★★★★☆

東京近辺にお住まいの方で、アルバイトの転職情報を探している方にはWEBで完結できる点やサポート体制がしっかりしており点から、充分におすすめできるサイトです。ただし、常勤の転職情報は少ないため、現在勤めている病院を移りたいと考えている方には新しいところを見つけるまでの「つなぎ」として上手く利用できることも考えられます。MRTは、今後も新しいサービスやWEBを介した利便性を追求していくことが予想されるため、今すぐ転職を考えていない方でも定期的にチェックすることで、自分に合ったお得な情報やサービスを見つけられる可能性があります。

 


転職

転職会社の違いによる天国と地獄の運命

求人案件で絶対的な差がつく3つの種類

転職会社の非常に手軽で簡単な利用方法

家族への配慮が足りない転職が作る冷たい家庭

燃え尽き感に自分の将来を見失う時

在宅報酬の改定で、在宅診療が困難になった

強大過ぎる教授の人事権の恐ろしさ

転職会社の歴史に見る急速な成長

開業を前提とした転職で狙い目の神経内科

アルバイトへの転職が常勤より高額収入という実態

製薬会社が見せる転職の魅力と業界の壁

転職したい職場がある場合の上手な転職会社の使い方

Dr.転職なび(Dr.アルなび)が感じさせる将来の成長性

転職・アルバイト支援サービスの口コミでの企業力と評判

ドクターズ・ジョブの口コミと評判で不安視されるポイント

大病院出身者がぶつかる思いもよらない設備と人の壁

内科への転職で求められるジェネラリスト性

外科への転職で求められるオペ経験の質と実績

精神内科医が個人開業に向けた有利な転職

大病院より強い女医が開業する婦人科病院

あなたは今のままで満足ですか

転職せずに漠然とした不安を抱えたまま年を取る

アルバイトの検索ならMRT? 東京ドクターに評判が良い転職サイト!

精神科医へ集まる注目と転職を成功に導くキーポイント

コンタクト報酬改定で苦戦?眼科の転職と求人はスピードが肝!

整形外科医は転職に有利?リアルな事情とハズせないポイント

皮膚科の転職、あきらめない!狙い目ポイントと大切な心得

転職者にとってMHPの評判は? 関西の転職にエージェント力が光る!

e-doctor(イードクター)とリンクスタッフの評判で消えない話

麻酔科医の転職に特化したアネナビ(株式会社アネステーション)の評判

キララサポートドクターで転職 モード・プランニング・ジャパンの評判

キャリアバンクは北海道の転職に特化! ドクター転職の評判は厳しめ

ケアネットが運営するケアネットキャリア 転職はWEBの強みが評判良し

恒常的な人手不足の産婦人科医。売り手市場の転職事情

キャリアブレインのCBネット 転職にはリアルなコンサルが評判高い

小児科医の転職なら、やりがいと喜びを感じられる場所を

内科医は患者にとって最も身近な医者。その転職事情とは?

こころとからだの専門家、心療内科医の転職事情を徹底調査

アストラスのドクターエンプロイメントとアイアクターは転職に評判

メディカルキャストのドクターキャスト 転職サポートの豊富さが評判

ITAのドクターラボ 評判は転職会社として内容が不充分?

ドクターズナビゲーター じっくりコンサルティング型の転職が評判?

マーキュリーのドクターズパートナー 地の利を生かした転職に評判?

高まる循環器内科の需要。転職しやすさに潜む落とし穴とは

腎臓から全身まで。腎臓内科医は転職で活躍の場が広がる

働く場所、地域、性別問わずチャンスが!一般内科医の転職

外科医は充足気味?専門特化以外にも広がる転職の可能性

悩める人に、夢と希望を。美容外科医の転職は狭き門?

じつは狙い目!脳神経外科の転職動向とこれからの働き方

医療分野で働きたい人必見知っておきたい転職事情・年収

医者の転職に人気な科目とは?人気の秘密は3つのポイント

「転職したい」ドクターが考え始めたら知っておきたいこと

キャリアと家庭に揺れる女医。転職にオススメの科目TOP3